2022年9月アーカイブ

パラリンピック競技として、一躍世間の注目を集めたボッチャ。

この数年、しろやま倶楽部ではボッチャ体験会を何度も開催し、今年、区の大会に「しろやま倶楽部チーム」として参加しました。

今年度、ポストコロナの交流を広げるなかで、総会には運営メンバーとクラブ関係者が一同に集まり、ボッチャの紹介コーナーも設けました。(一般会員はオンライン参加)

二学期からは、倶楽部内の会員交流を広げるきっかけとして、日頃は所属クラブごとに活動している垣根を取り払い、ボッチャ交流を企画しています。

(9/11(日),10/9(日),12/11(日),1/8(日)の体験会、及び、10/30(日)のしろやまフェスタ)

9月11日、第一回の会員交流ボッチャ体験会を開催しました。

卓球・健康体操・ショートテニス・バスケ・コーラス等からの13名の参加者によって、ときには大逆転もあるスリリングな頭脳ゲームが競われました。

image002.jpg

チーム分け

青ボールのチームと赤ボールのチームに分かれます。

image004.jpg

行け!

白のボールのなるべく近くに投げたり、転がしたり。

弾き飛ばしもあり。

image006.jpg

全部のボールを投げ終わって、

白のボールに一番近い色のボールのチームが勝ち!

image008.jpg

点数の決め方は、

① 6球ずつ投げ合い、白のボールに一番近いボールを投げたチームがその回の勝者です。

② 白のボールと、負けたチームの一番白ボールに近いボールとの距離を測ります。

③ その距離よりも白いボールに近い、勝ったチームのボールの数が勝ったチームの点数になります。

image010.jpg

この場合、青チームの勝ちで、青チームが3

このアーカイブについて

このページには、2022年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。